Swingin' Fantasy Worlds

Dドライブに入れたEZDrummerをCubaseで立ち上げてみよう

   

前回の記事ではEZDrummerを64bitにUpdateしました

前回の記事はこちら

今回はCドライブ以外にインストールしたEZDrummerをCubaseで起動し

きちんと音が鳴るか確認してみます

ちなみにうちのCubaseは6.5です

 

EZDrummerを起動できるようにする

Cubase側の設定

まずはデフォルトのフォルダ以外に入れたVSTをCubaseで読み込めるようにします

Cubaseを立ち上げて、上のタブ『デバイス』⇒『プラグイン情報』をクリック

ここは、今、Cubaseが読み込んで使えるプラグインが一覧表示される場所です

ここで読み込み場所を追加します

VST 2xプラグインのパス』をクリック

EZdrummer install 27

すると、プラグインのパスフォルダが表示されます

画像ではCドラの2フォルダのみです

今回、作ったフォルダを追加するため、下の方の『追加』をクリック

追加したいフォルダを選択し『OK』をクリック

EZdrummer install 28

これで選択したフォルダが追加されます

他にも追加フォルダがある場合は同様の手順で追加します

追加終了したら『OK』をクリック

この状態ではまだ、プラグイン情報に反映されていませんので

追加したフォルダ内のプラグインは表示されていません

反映するために『更新』をクリック

EZdrummer install 29

すると、先ほど指定したフォルダとその中にあるEZDrummerが追加されます

それではEZDrummerを起動してみましょう

『インストゥルメントの追加』でEZDrummerを選択し

トラックを追加』をクリック

EZdrummer install 30

音が出るか確認

EZDrummerが起動するので音が鳴るか確認してみましょう

きちんと音が出るのも確認できました

これで使用出来るようになって一安心です

新しいパソコンを買うとインストールをし直さなくてはならないのは

改善して欲しいですね

まだまだ、インストールしなきゃいけないものが

たくさんあって何もできない状態ですので・・・

 - BLOG, DTM